森野拓郎@電子書籍作家

*マリクロ|電子書籍総合出版社 作家ブログ*
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - |

ゴールデンスランバー

地上波初登場?
久々に観ましたよ。

やっぱりあの映画、ジーンときます。

生きるって大変だけど、ちゃんとそれぞれに意味があって、その意味を知るためにあたふたしていくものなんでしょうね(笑)

自分が何のために生きてるかなんて、きちんと答えられる人は少ないだろうと思います。

森野は最近、少しだけ知った気がします。

人生捨てたモノじゃないと思えれば、それだけで生きてる意味あるよね!
映画・ドラマ | permalink | - |

小川の辺

藤沢周平シリーズ、やっぱりいいですね。 今回の『小川の辺』もそうですが、ただの時代劇じゃないんですよね。 どこか、現代人の感覚で。 だから唯一読む時代小説作家なのだと思います。 殺陣が本当にキレイで。 男の私が惚れ惚れしますよ。 篠原監督、大好きです。 そして、何気に綱島郷太郎さんも大好きです。 いい味出しすぎです(笑)
映画・ドラマ | permalink | - |

陽はまた昇る

テレビっ子の僕は、1クールに観るドラマは二本までと勝手に制約をつけています。 陽はまた昇るは、たまたまつけていたのをきっかけに観るようになりました。 警察学校の生徒たちと、鬼教官の物語なのですが、見続けているのにはちょっとしたワケがあります。 二話のオープニングで、あることに興味を持ったのです。 ドラマの中では悩んだり怒ったり泣いてばかりのみんなが、大笑いしているのです。 苦しみを乗り越えた時ほど喜びは大きいと言いますが、あれはその笑顔なんですかね。 ここまでのストーリーでは、普通の笑顔でさえほとんど見られないです。 多分最終回、本編であの笑顔が見られると期待します。 先が楽しみなドラマですね。
映画・ドラマ | permalink | - |

それでも、生きてゆく

ドラマ『それでも、生きてゆく』について書きたいと思います 。 15年前のある殺人事件の、被害者家族と加害者家族の物語です。 まだ2話ですが、おそらく彼らの再生がテーマになっていくのでしょう。 当たり前かもしれないけど、どちらの家族も引きずっていて。 15年前と何も変わらないどころか、きっと傷は深くなっていて。 事実、世の中には彼らのような人がたくさんいるんですよね。 知らないだけで、もしかすると僕の周りにも。 残念だけど、他人にはどうにもできないことなのでしょう。 僕にはそんなにも苦しい過去はありません。 だからきっと、気楽な人生です。 あのドラマを観ると涙がこぼれそうになるけど、日々ウジウジしている自分が恥ずかしくなって、顔を上げようと思います。 生きてるって、何より大切なことなんですね。
映画・ドラマ | permalink | - |

あの花 最終回

あの花、終わっちゃいましたね。 何気に毎週楽しみにしてました。 成仏するのよりも、やっぱり花火上げるシーンはさみしかったですね。 友人には、お前がアニメぇ?と言われましたが、 そういえば『夏目友人帳』みたいなほんわかしたアニメは 昔から好きでした。 そもそも、最近の映画やドラマ、原作はアニメのケースが多いですよね。 またほのぼのしたアニメやらないかなぁ…
映画・ドラマ | permalink | - |

『誰も守ってくれない』観ました。

JUGEMテーマ:誰も守ってくれない

DVD借りて観ました。

以前から興味があったのですが、ワケあって観るのをやめていた作品です。

犯罪者の家族と、その家族を守る刑事の物語。


何か事件がおきると、テレビや新聞を見る我々は犯罪者と被害者のことだけに、クローズアップされた情報を得ることが多い。
しかし、その陰ではあんな現実があるのですね。
考えれば分かる気もしますが、何かショックでした。

犯人が捕まって裁判が終われば、事件は終わりを迎える。
だがそれは、あくまで刑事事件としての解決であり、
周りの人たちはそこから新たな人生を歩まないといけないのです。

多分一生、その事件のことで苦しみ続けることになります。
それも、想像を超える大勢の人が。

傍から見ている僕は、無責任にああだこうだ言えないですね。

それが事実であっても、僕のような人間には口にできないですよ。

殺人事件って、年に何件起きているか知っていますか?
1000件以上ですよ。

胸が痛みますね。

少しでも惨劇が減ることを祈ります。


映画・ドラマ | permalink | - |

『悪人』観ました

JUGEMテーマ:悪人

いつか観たいと思っていたので、DVD借りてきました。

泣いたな〜涙もろくなりましたよ、前にも増して。

ネタバレなしなので、簡潔に感想を述べます。


人の心の光と闇は紙一重です。
だから、ある人の一場面だけで人間性を決め付けてはいけません。
でも、罪は罪です。

そして好きな人を守るために自分を犠牲にする姿を見て、何か悲しくなりました。
そうしなければいけなかったことが、とても悲しい。

時間を戻せたらと、彼らはどんなに願ったでしょうね…


殺人犯の話だというのは、予告編などで皆さんご存知でしょう。

その殺人犯の背景を見つめると、意外に自分と重なりますよ。
そういう人、多いと思います。

ぜひ観ていただきたいですね。
映画・ドラマ | permalink | - |

秩父のアニメ『あの花』

『あの日見た花の名前を、僕たちはまだ知らない。』
というアニメ。

略して、あの花、だそうです。

長いけど何か気になるタイトルでした。

最寄り駅にポスターが貼ってあって、地元からはわりかし近い秩父を舞台にした物語だそうです。

アニメ好きではない私は流してしまいました。

そしてある日、録りためたドラマやらを観ながらお酒を飲んでいたら、深夜に偶然始まったのでそのまま観たのです。



何かほんわかしました。

現実世界に近い設定なのだけど、やっぱり非日常の世界で。

だから感情移入したりせずにボーッと観れました。

それ以来、深夜なので録画して休みの前日に観るのが習慣になりつつあります。

お酒と『あの花』で気抜いて、寝る。

そのくらい緩い視聴者なので、ストーリーにはいまいちついていけていません…

ま、楽しみは色々ということで。
映画・ドラマ | permalink | - |

パイレーツ・オブ・カリビアン

最近みた映画&気になってる映画!

明日からいよいよ『パイレーツ・オブ・カリビアン』公開ですね映画

これまで前作観てきたけど、一作目が一番海賊映画らしくて好きでした。

今回は新しく登場人物も増えるので、どんな感じになるのか楽しみですぴかぴか

敢えてあらすじ知らないで観にいくのもいいかもしれないですね上向き

ちなみにさっきテレビでチャリティーオークションやってたのですが、ジョニー・デップ氏が提供した小道具の指輪とサイン入りポスターに二百何十万の値がついてましたよ。

絶大なカリスマ性ですねわーい
映画・ドラマ | permalink | - |

60才のラブレター

知り合いに勧められて、DVD借りて観ました1FL0285.gif
 
夫婦ってすごいな〜と感じます。
幸せそうに見えて、実は壊れていたり。
壊れているように見えて、実は強く繋がっていたり。
 
ただどちらにしても、最終的には強い絆があるものなんです。
 
普通は、ね。
 
 
何だかんだ言って、夫婦や結婚っていいなと思う森野です。
 
難しいんですよ、結婚て。
本当に難しい。
 
 
だからこそ森野も、30年後には人から羨ましがられる夫婦になっていたいと思うのです。
 
ま、山あり谷ありですが。
がんばるぞっ1FL0497.gif
映画・ドラマ | permalink | - |